元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

息子氏の朝は、早い

 

我が家の朝は、遅かった

 

しかし、特にこの1週間ほど、

息子氏の朝は、早い

 

これまでは、親孝行なことに、夜間は起きても授乳やらなんやらしていたら、割とすぐに再入眠した。

 

 

・・・しかし、今や、朝四時やら五時やらに、

目がらんらんで起き出す。

 

こうなると、何時間か構わないと寝ない。

 

構わないと、泣き叫ぶ。

 

すると、寝れない。

 

 

 

基本的には、夫婦どちらかが犠牲になり、寝ぼけ眼で息子氏を構って、もう片方が起きて来たら、交代する、ということにしているが、毎日になると、やっぱキツい

 

いつかは終わるんやろうけど、、はぁ。

 

 

ワンオペでずっとやっているご家庭は、それこそもっと睡眠不足で、そうなったら理性やら判断力やらも落ちるやろから、安全面で言ってもリスキーやなぁ。

 

子どもが無事に大きくなるだけで、すごいことやなってほんま思う。