育休パパが子育て支援とか考えつつ日々のことを記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることになった。そんな人が書くブログです。

甘えん坊

息子氏、最近は周りもよく見えてきているのか、私や妻が近寄って構ってやるとニコーっとしてくれる。

とんでもなくSLBだ。

 

 

・・・ただ、逆に、構っていたのをやめて置かれたら、ギャン泣きする。

 

ベビージムで機嫌よく遊んでいても、家事をしていたりなんかして、私も妻も近くにいないと、間もなくギャン泣きする。

 

 

・・・まぁ、乳児である息子氏が生存していくためには、大人の庇護を受けられる行動(親が近づいたら笑い、親が離れたら泣く)をとるのは当然だし、仕方ない。

 

 

とはいえ、やりたいことがあると、なかなか大変だ。

息子氏にその気がないのはわかっていながら、「おめえ、オラの邪魔をするんじゃねぇ~」と思ってしまうことも。

 

ただまぁ、よく言うように、これだけ親に構ってもらうことを求めるのも小さいうちだけだし、できるだけ応えたいとも思うので、今の所はこの甘えん坊にコントロールされながら、できる範囲で甘やかしておこう、とも思う。