育休パパが子育て支援とか考えつつ日々のことを記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることになった。そんな人が書くブログです。

Let's go to 行政施設

我が家から電車で10分ほど行ったところに、0歳から就学前までの子どもが遊べる室内の遊び場や子ども図書館やイベント会場などがある、複合施設があることを知った。

 

行政主体で運営していて利用料も無料なので、家族で行ってみることに。

 

 

そういえば息子氏、初めての電車

 

少しドキドキしている親を尻目に、息子氏はお隣さんに愛想をふりまいたりしながら、外面よく過ごしてくれた。

 

やるやないか、息子氏。

 

 

 

あと実は夫婦ともに、こういった子育て家族が集う場所に行くのは初めて。

 

これまた少しドキドキしたけど、到着したところ、「うぉ・・なんか仲間がいっぱいいる・・」みたいな感想を率直に持った。

 

あと押しつけがましくなく、スタッフの方(おそらくベテラン保育士や保健師さんだと思われる)が何人も話しかけてくれたり、情報やイベントを教えてくれたり、なんだかとても心強かった。

 

遊び場にあったおもちゃ(オーボールというものらしい)も息子氏が気に入っていたので後で購入することに。

 

 

はい、リピート決定

 

行政さん、いい仕事してるやないですか。