元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

飲まない、母乳

 

妻曰く、昨日今日あたり、息子氏の母乳の飲みがあまりよくないらしい。

 

 

時間的にも明らかにお腹が減っているはずやのに、少し飲んでは泣き出して飲まなくなる。

 

母乳の出も悪くない。

 

仕方なく、妻はミルクを何回か補充していた。

 

 

 

 

母親の食事とか体調で母乳の味も毎日変わるらしいから、美味しくなかったんかなぁ・・と気にする妻。

 

 

 

 

・・・ところで今日は、4月半ばにも関わらず、最高気温が30度とのこと。

 

 

もしかして・・・と、季節外れのエアコンをON。

 

 

 

息子氏、母乳、飲んだ。

 

 

・・・要は、お腹は減っているが、母乳を飲むために母親と密着すると、熱くて不快で泣いていた、と。

 

 

 

色々な可能性を考えて、できることを一つ一つ試していく、ということは大事だなぁと思った。

 

 

てか、この贅沢もんがぁ。