育休パパが子育て支援とか考えつつ日々のことを記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることになった。そんな人が書くブログです。

生後1か月

今日で生後1か月。まだリズムがつかめず、生活を回すだけで精一杯なので、お宮参りとかももう少し延期。

 

1ヶ月の記念とかではなく、今日はたまたま日曜だったので、妻の両親やら、私の父や妹やらが、息子氏を見に、入れ替わりでうちに来はりました。

 

この1ヶ月、我が家の生活スタイルは大きく変わり続けた。

まさに「激動」とはこういう時に使うのだと思う。

 

ただ今日は、息子氏が、これからも今日みたいに、多くの人に可愛がられてすくすく育っていけばいいなぁ、としみじみ感じた一日でもありました。