元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

「話したい」という欲求

私と妻も、育児休業を夫婦でとり、お付き合いして以降これまでにないほど 夫婦で過ごし、話し合う時間が増えている。 ・・・と思っていた。 共に過ごす時間が長くなってくると、それまでお互い気づかなかったり流していたりした課題が浮き彫りになることがあ…

保育所入所への関門

役所がやっている保育所面接に息子氏+夫婦で行ってきた。 これまで、私が育児休業から復帰したら元通りシフト制になるのと、 家の近くに保育所がないことなどの理由から、 当初から妻の職場の近くの保育所を第一希望として、 見学や手続きをしてきた。 そし…

子どもと時間を過ごし、向き合うこと

マンツーマンで息子氏と数時間か過ごすことは何度もあるのだが、そんなときに、 子どもと時間と過ごし、子育てに向き合うというのは、 「自分の無力さ」や「どうにもならないこと」に向き合う、 ということでもあるのかもしれない みたいなことを、実感も含…

酔っ払い

私でも妻でもなく、息子氏の「酔っ払い」についてのお話。 もちろんアルコールによるものでなく、息子氏が「酔っ払いみたい」に見える、というだけのお話。 ・・・夜眠たいはずの時の息子氏は「酔っ払い」みたいに見える。 一番初めにそう思ったのは、初めて…

年末年始と可愛がられる息子氏

息子氏、初めての年越し。 大晦日は、毎年恒例になっている友人たちとの集まりに家族で出掛ける。 初めて家族・親族以外にお披露目をした20年来の友人たちのとこ。 いつもより子どもの割合が多く、友人が小学校近い子どもがいたりもするが、何人か世話好きの…

明けましておめでとうございます

正月ですね。ゆっくり正月を迎えられるのも、育児休業ならでは。 書いていない日の分の記事も、また随時更新していきます。 今年もよろしくお願いします!

歩いた?

ベビーゲート内を自由自在につたい歩きできるようになった息子氏が、 ゲートに沿ってではなく、ゲートの反対側にトトッと数歩。 ・・・歩いた? 1ヶ月ほど前に、つかまり立ち ⇒ つかまらずに1人で立つことができ始めた息子氏。 つたい歩き ⇒ つかまらずに1人…

きれいなお姉さんは好きですか

息子氏は「おかあさんといっしょ」のリサお姉さんのことは1~2か月前から好きでよく見ていた ・・と思っていたが、少しずつ趣味嗜好が変わってきたようだ。 というか、女性に対する息子氏の様子を見ていると、 「おっさん化」している気がして仕方ない。 近所…

ドライヤーが嫌いになった!?

最近、息子氏は、妻がドライヤーをするとギャン泣きするようになった。 なぜだろう? 昔はドライヤー音を流さないと寝られないくらい好きだったのに・・。 もうあの頃には戻れない・・そう思って悲しんでいるのか? いや、んなわけない。 少し考え&観察した…

クリスマス

息子氏、初めてのクリスマス。まぁ息子氏にとって、季節もののイベントは初めて尽くしで当然なのだが。 ・・赤ちゃんに対するイベントは、正直言って「可愛い写真を撮る」という現代の親の楽しみというか自己満足であるという部分が大きいような気はしている…

トーマスの優秀さと親の懸念

少し前まで、息子氏が見るテレビ番組と言えば「おかあさんといっしょ」だった。 しかし、息子氏ランキングで「きかんしゃトーマス」が急上昇中。 どれくらい急上昇中かというと、ギャン泣きしていようがなんだろうが「きかんしゃトーマス」をつけたら泣き止…

入浴時のトラブル回避!?

前回、息子氏とのお風呂が楽しくて仕方ないと書いたが、ヒヤヒヤすることもよくある。 息子氏は、親をよく踏み台にするのだが、お風呂の中でも親の太ももを踏み台に、浴槽の縁にのぼろうと試行錯誤している。 まだまだだと思いながらも、ふと見ていたら胸の…

息子氏と入るお風呂が楽しい

息子氏とお風呂に入り始めて半年以上が経つ。 まぁ夜間の学校にある時は、早めの時間帯に妻と息子氏に入浴してもらって私は補助役になるのだが、土日など学校がないときはできるだけ息子氏と入浴したいと思っている。 なぜかというと、単に楽しいから。 蛇口…

親を見つけ、笑い、泣く

自分だけ出かけている時に、家に帰ってくると、息子氏がベビーゲートからすごく嬉しそうに笑って迎えてくれる。 なんとも嬉しくなって息子氏を抱っこしてやると、どうやら高い所から周りを見れるのが楽しいだけのようで、私の顔は一切見ずに周囲を見渡す。 …

初めてのレストラン

妻と結婚式・披露宴をあげた式場が、普段はレストランをしているので、 毎年、結婚記念日前後にディナー予約して、初心を思い出すようにしていた。 去年ディナーした時に、乳児がいたらさすがに無理かなぁ・・もしかしたらもう最後かなぁ・・なんて思ってい…

パチパチ

息子氏が素敵な芸を覚えた。 息子氏に向かって「パチパチ~」と言ったり、拍手して見せたりすると、 息子氏も、笑顔でパチパチと拍手して返してくれる。 いないいないばぁもそうだが、息子氏とコミュンケーションを取れている感じが すごく嬉しくて、これま…

「ブー!」と「キー!」

息子氏が発する音声として、最近多いもの二つ。 ①「ブー!」 ②「キー!」 ただおそらく、それぞれを発する機能というか、息子氏にとっての意味は違う。 ①「ブー!」 上唇と下唇の間に舌を挟み、それらを振るわせて発する音。 たぶんこれは「感覚遊び」と言わ…

靴下をはかせるとき

冬なので、外にお出かけする時には息子氏に靴下を履かせる。 そこで私は、靴下は急いで履かせると危ないということを学んだ。 ・・・大人なら靴下を履くときに、自然と足先をすぼめると思うのだが、 息子氏はまだそんなことはしない。 結果、どうなるかとい…

「いないいないばあ」というコミュニケーション

最近、息子氏とのお気に入りのコミュニケーションがある。それが標題の「いないいないばぁ」である。 ただ顔を手で隠して「いないいない・・ばぁ」というのもいいのだが、 我が家でお気に入りの方法は、「息子氏参加型のいないいないばぁ」である。 たとえば…

10か月で歯を磨く

生後5か月ごろから離乳食も始まってすでに2~3回食になってきて、生後7か月ごろには歯も生えてきていていたが、なぜか、息子氏の歯のケアのことを忘れていた。 一応、乳歯用の歯ブラシはこんなやつ↓を買っていたけど・・・・忘れていた。 唾液から虫歯菌に…

不満を泣いて表す息子氏

息子氏は新しいものを見つけたら、もれなく、①手に取る②しげしげと眺める③しゃぶり尽くすという対応をとる。もちろん、世の中には、息子氏にはまだ触ってほしくないもの、触ると危ないもの、絶対に口に入れてはいけないものは多数ある。ぱっと思いつくものだ…

抱っこしてください

息子氏が最近、私を見かけると「オー!オー!」と声を出しながら両手を出してくる。 息子氏なりの「抱っこしてください」のサインに見えて、抱っこしてあげていたら、 結果的に、おそらく息子氏も何度も両手を出すようになった。 そのとき、息子氏は両手を顔…

踏み台

つかまり立ちをマスターして久しい息子氏。 数秒なら一人で立っちも可能になってきた息子氏。 「立つ」にもいろいろなバリエーションがあるなぁと思っていた昨今。 新たな「立つ」に息子氏は進行中。 それは、つかまり立ちをしている息子氏の横で座っている…

昔と今を混在させないこと、解決しようがないこと

前回の記事で、自分の育児休業の取得理由が、自分の昔の経験が影響している可能性について整理してみた。 ただ、自分の昔の家庭と、今の家庭や職場とは違うわけで、それらを混在させてしまうことは、それはそれでよくないとも思っている。 なぜなら、ここで…

改めて、自分の育児休業の取得理由について考える

育児休業も後半になってきて、育児自体も最初よりかは慣れと息子氏の成長もあり、落ち着いてきた。 そんな中で、改めてタイトルに書いてることを考えるようになった。 育児休業を取ったばかりの頃にも考えてみたことではある。 子育てを妻に押し付けずに自分…

家購入時における息子氏の役割

家族の未来を考える中で、遅かれ早かれ、今住んでるアパートから戸建てに引っ越そうという話を夫婦でするようになっていた。 今のアパートは交通アクセスがよく、生活施設も充実していて便利な場所にある。 ただ、息子氏の部屋を用意してあげたいとか、息子…

息子氏、初めての誤飲

少し前から、息子氏は、大人のものに近い、固形のうんちをしっかりするようになった。 そんなある日、息子氏の便から、絆創膏が出てきた。 ・・・数日前、妻が包丁で指を少し切ってしまい、指に巻き付けていた絆創膏を落としてしまっていたことがあり、落と…

一人で立っちができた!?

1ヶ月ほど前からつかまり立ちをマスターし、ベビーゲートをつたい歩きをしたり、 テーブルの上のランチョンマットをまさぐるようになっていた息子氏。 ・・・そしてまた、息子氏の成長が新たなステージ、「ひとり立っち」に移ってきた。 といっても、数秒ほ…

母が守るもの

妻と、ちょっと喧嘩したことへの反省の覚書。 きっかけは、息子氏の離乳食の温度。 私が電子レンジでチンした離乳食(おかゆ)を、しばらく置いて冷まして息子氏にあげた。 一応、熱すぎないか指で触って確かめた上であげたのだが、息子氏がハフハフしていた…

ランチョンマットは立っちと相性が悪い

我が家は息子氏が爆誕するにあたり、こたつを片付けた。 熱がこもるとか、布団をすぐ汚すだろうとか、こたつの上を触るようになったら危ないとか考えてのこと。 あわせて、妊婦だったときの妻の立ったり座ったりの大変さも加味して、 テーブルと椅子のセット…