元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業を取得 ⇒ 周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰 ⇒ 3年後の第二子誕生時にも2か月の育休 ⇒ 時短勤務継続中。そんな人が第一子育児休業開始時から書き始めて、その後も不定期に書き続けているブログです。

生活

抱っこからおんぶへ

息子氏は、寝転がっていると数分と持たずに泣いてしまうが、ハイハイができるようになってからも、親の姿が見えないと泣いてしまう。 抱っこしていたらお腹がすいているか眠たいとき以外はたいがい落ち着くのだが、 そうすると何が困るって、食事の準備を筆…

意外ともらえていた給付金

以前にも書いたように、私の育児休業給付金に関する知識として、 育児休業開始時より6ヶ月(180日)は、育児休業給付金が、それまでの給与の67%、6ヶ月以降は50%が支給される。 育児休業中は、社会保険料が無料になる(ただし事業主側で手続きが必要)。 つま…

初めての居酒屋

ふと妻と、しばらく行っていなかった、近くのチェーン店の居酒屋に行ってみようか、という話になった。 赤子がいると、夜に夫婦で外食に出かけるということがなかなかない。 夫婦二人の生活の時に数回行ったことのある、歩いていけるチェーン店の居酒屋に行…

声をかけてくれるのはいいんだけれども

息子氏を連れて買い物に行ったり出かけていると、すれ違う方々(特におばさま~おばあさま)から、むちむちの息子氏をかわいいと言っていただける。 そのため、こちらを見て近づいてきてくれる方が知らない人でも、笑顔で迎えるようにしていた。 ・・・ある雨…

妻の発熱

私が週1回でお仕事に行く日、妻が発熱した。 その前日、おでかけ中から、熱っぽいかも・・とのことで、 帰って検温したら37度ちょい。 しかし数時間後に上昇して、38度に近づいてきた。 ・・・ここ数日急に涼しかったりした時もあったからね。 みたいに考え…

お酒はほどほどに

昨日、久しぶりに人と飲む機会があった。 飲み会自体にほとんど行かなくなってはいるものの、お酒はもともと大好きな私。 お金と肝臓と、あと妻の機嫌さえ許せば、いくらでも飲みたい。 最近は、ビアガーデンやら、冷酒関係のイベントやら、あちこちで耳にす…

裏ごし続けるのも

我が家にはミキサーがなかった。 夫婦ともに、別にこれまでの生活で必要性を感じなかったし、離乳食のためだけに買うのもなぁ、と思っていた。 だから、息子氏の離乳食は、すりばちでつぶして、裏ごす、ということをまとめて作り、冷凍して、ということで乗…

妻の川柳

育児休業のおかげで基本的にはツーオペ育児とはいえ、ちょくちょく私が仕事だったり学校だったりに行っていることもあり、妻のほうが子育てに関する負担は大きい。 自分としてはいたわりのつもりで、 「友達とかと遊びに行ったり、お出かけしてもいいんやで…

イオンに外出

酷暑すぎて、外出自体がほとんどなくなっている息子氏。 ただ好奇心旺盛な昨今の息子氏にとっては、一日中家にいるだけの生活は暇すぎるようで。 養育側の大人も、ずっと家で家事育児だけしているのはなかなか息が詰まる。 ただ、赤子が行けるというだけで、…

夜泣きか

生後半年くらいから、夜に急に泣きはじめ、何をやっても泣き止まず、理由もよくわからないということがよくあるという。 そう、それが、夜泣き。 どうやら息子氏には、それが始まっているようだ。 うちの場合、1ヶ月くらい前から、朝の4時かくらいに起きだし…

焼けた足

ここ最近、朝方の比較的気温が低いときに、自分の運動も兼ねて、息子氏をベビーカーに乗せて、散歩に出かけていた。 ただあまりにも酷暑なので、お散歩もいい加減に断念だなぁ、と思っていた。 そんな今日、ふと気づいたのだが、 ・・・息子氏の足が、焼けて…

嵐の中で思うこと

全国的に、数十年に一度の記録的大雨が続いていますね・・・。 先月にあった地震といい、関西は災害続き。 育児休業中なので、こういうときに家に居られるのは、家族のことを思うと、ありがたい。 あと地味に避難勧告地域にいることもあり、下手に動くことも…

ひいばあちゃん

この日曜に、息子氏をひいばあちゃんにファーストコンタクトしてきた。 息子氏からしたらひいばあちゃん。 私からしたら、単に、おばあちゃん。 私の父方祖母も母方祖母も、90を超えているがなんとか存命。 (祖父はどちらも数十年前に亡くなっている) ・・…

家事と育児を一緒にするのは難しい

昨日も書いたけど、子どもが機嫌よく一人で遊んでいる時なんて稀。 大人が構わないと、泣く。 大人が構うと、泣き止む。 何百万年年もの人類の歴史の中で赤子が身につけてきた、生き抜くための本能に、ただ屈している我が家。 そして、そうやって育児に専念…

女性が「話す」ということ

先月末ごろから地域の児童館やら子育てサークルやらのイベントに参加をするようになってきた妻。 私は、その間はお留守番。 私が育児・家事から離れたり、試験勉強等に少しでも時間をとれるように、という妻なりの気遣いもあるみたいで、ありがたい。 ・・・…

余震、続く

昨日にも書いた大阪北部地震。 夜間にも何度か余震が続いたので、なかなか気が休まりません。 普段から緊急避難セットは準備していたものの、万が一、阪神淡路大震災や東日本大震災と同レベルの地震が起きたときに備える、という建設的な方向で、水やカセッ…

地震、不安

6月18日午前8時ごろ、大阪北部地震が発生しましたね。 我が家も震源地ほどではないものの、大きく揺れました。 先に息子氏と妻が起きていて、私は休憩して寝ていたときの地震発生。 いざ揺れたとき、妻の判断は早く、すぐに息子氏を連れてテーブル下に避難を…

職場にお出かけ

児童福祉施設に勤務する私。 育児休業を取る前に、何人かの子どもから「赤ちゃん連れてきてー!」と言われていた。 週に1〜2回、 職場に私自身は行っているものの、子どもへの直接支援業務はしていないので、その子どもたちともあまり会う機会もない。 ・・…

背中が痛いと、抱っこができない

ちょっとましになったけど、数日前から背中が痛い。 ある日、朝起きたときに、 (引用元:「SLAM DUNK」井上雄彦 集英社) 「あれ?少し寝違えたかな」 と思いつつ、普段通り生活を送ろうとするも、時々ふと、 (引用元:「SLAM DUNK」井上雄彦 集英社) と…

生後4か月と予防接種

昨日は、息子氏が生まれてから、ちょうど4か月。 早いなぁ。 そんで、三度目の予防接種の日でもあった。 最近は、笑顔も増えている息子氏。 待合で周りの親御さんや、同じく予防接種に来ている子どもたちに、ニコニコしながら交流することができた息子氏。 …

朝と同じ景色

育児休業中ですが、週に1~2回は、仕事に行っています。 それで昨日と今日は、二日連続で仕事の日。 ・・と言っても基本は育児休業中なので、定時帰り。 ただ、平日は毎夜、学びに行っており、仕事の日は、職場から直接学校に行く。 結果、タイトルのような…

息子氏の睡眠リズム

以前に書いたように、約10時間寝たこともある息子氏。 さすがにそれだけ寝たのは一度きり。 でも、最近はリズムができてきて、20時前後からグッと寝て、日にはよるけど3~6時間まとめて寝ることが増えてきた。 睡眠時間の確保が課題であった我が家においては…

生後100日

今日は、息子氏の生後100日だった、らしい。 ・・らしいというのは、うちでは0歳みたいな感覚で、生まれた日を「0日目」と数えていたのだが、生まれた日を「1日目」と数えることもあるらしい。 調べたら、生まれた日は、医療的には「0日目」だけど、お祝い事…

母の日

今日は、母の日。 先週くらいに、気づけば「そういや、妻も今年から母なんやな~」と 当たり前のことに気付き、準備。 妻に「初めての母の日」のプレゼントを贈ってみた。 感謝、感謝。 今日は

蛇口

先月くらいに沐浴を卒業して、夫婦交代で、息子氏と一緒にお風呂に入っています。 その日によって、泣いたり機嫌が良かったり、様々。 ・・ただ最近、明らかに風呂場の「蛇口」を凝視している。 最初は、赤ちゃんにありがちな、空中をふと凝視するやつかと思…

お披露目①

学生時代からのツレのお宅のBBQにお呼ばれ。 集まってみたら、大人11人、子ども4人と大所帯。 計画・準備はホストのご家庭に一任。 いやぁ、持つべきは計画性と行動力がある友人ですな。 まだ息子氏は、うちに来てくれる人(ほぼ家族・親戚)と会っているばか…

Let's go to 行政施設

我が家から電車で10分ほど行ったところに、0歳から就学前までの子どもが遊べる室内の遊び場や子ども図書館やイベント会場などがある、複合施設があることを知った。 行政主体で運営していて利用料も無料なので、家族で行ってみることに。 そういえば息子氏、…

イライラするさ。だって人間だもの。

母親が2歳の子どもをベランダから落として殺害したというニュースがありましたね・・。 本当に痛ましい事件。 何より子どもが、というのはもちろんなのだが・・・ 子育てをしている親御さんで、この母親の気持ちが「わからんではない」くらいの人は、結構多…

家事・育児の互換性の確保と、スキル形成の必要性

妻とふと、今は家事・育児の互換性が結構確保できてきている感じがしていいね、という話になった。 共働き世帯において、家事・育児の「役割分担」は大事だと思う。 ただそれ以上に家事・育児の「互換性の確保」ってのはかなり大事だと、最近思う。 役割分担…

我が家の朝は遅かった、けど・・

我が家の睡眠(旧) もともと、夫婦二人生活の時は、休みの日は昼頃まで惰眠をむさぼる生活でした。 といっても私は学生時代、結構活動的にいろいろしていたほうだと思う。睡眠時間が数時間なんてことも多々あった。大学院に進学して、心理学系の講師や臨床…